2017年03月04日

3月議会が開会しました

3月3日より、新年度の施政方針と予算を審議する今年最初の議会が始まりました。中学校給食の開始、介護保険事業の改定など、新規・改定事業の内容についてもチェックを行います。
皆さんのご注目と傍聴へのご参加をお願いします。
3月度定例議会 本会議・委員会の会議予定(変更となる場合があります)


3日(金) 本会議 議案説明・施政方針説明
6日(月) 本会議 議案質疑・施政方針に対する代表質問
7日(火) 委員会 
     午前:総務財政委員会 午後:民生文教特別委員会
8日(水) 委員会 
     午前:環境建設委員会 午後:新庁舎建設特別委員会
9日(木) 予算特別委員会
10日(金) 予算特別委員会
13日(月) 予算特別委員会 (予備日)
14日(火) 委員会 午前:議会基本条例制定特別委員会
16日(木) 本会議 委員会報告・討論採決・一般質問
17日(金) 本会議 一般質問


 ※議会はおおむね午前10時から開会します。決算委員会と本会議は39人まで、どなたでも傍聴できます。委員会の傍聴は委員長の許可が必要となっています。詳しくは大和高田市議会事務局(0745-22-1101)までお問い合わせください。

私は今回、沢田よう子議員が議長のため、代表質問、予算特別委員会、一般質問をすべて行うことになります。
代表質問は6日午後の予定です。
posted by 向川まさひで at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

年末年始の医療機関情報(大和高田市周辺)

今年もお世話になりました。
大和高田市の年末年始医療機関情報をお知らせします。

◆葛城地区休日診療所 大和高田市西町1-45 
п@22-7003

 《内科・小児科・歯科》
  受付時間 午前8時30分 〜11時30分(診察は午前9時から)
       午後1時00分 〜 3時30分(診察は午後1時から)
       午後5時30分 〜 8時30分(診察は午後6時から)※夜間は内科・小児科のみ


◆橿原市休日夜間応急診療所 橿原市畝傍町9-1 
п@0744-22-9683

 《内科・小児科・歯科》
 (内科) 受付時間 午前9時30分 〜  11時30分 (診察は午前10時から)
           午後0時30分 〜午後11時30分 (診察は午後1時から)
 (小児科)     午前9時30分 〜  11時30分 (診察は午前10時から)
           午後0時30分 〜翌朝午前5時30分 (診察は午後1時から)
 (歯科)      午前9時30分 〜  11時30分 (診察は午前10時から)
           午後0時30分 〜  8時30分 (診察は午後1時から)




より広域に、奈良県下において対応できる公的医療機関のリストがまとめられていますので、ここでも紹介します。
(奈良県医療政策部地域医療連携課作成)
H28nenmatsu.pdf

ケガの場合は、救急安心ダイヤル#7119に電話してください。

医療法人健生会 土庫病院は、基本的には救急など二次対応が中心ですが、かかりつけの方の症状悪化は随時対応しています。また、可能な範囲で内科及び小外科の一次対応も行っています。
なおその場合、二次対応必要な、より重症の患者さんがいる場合は、軽症の方に待っていただく場合があることをご了承ください。
対応可能かどうかのお問い合わせは、0745-53-5471にお問い合わせください。
なお、小児科の対応は困難ですので、休日診療所か#8000の小児科相談ダイヤルに相談してください。
posted by 向川まさひで at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

12月議会が始まります

明日からの12月定例議会の日程をお知らせします。

12月度定例議会 本会議・委員会の会議予定
(変更となる場合があります)
2日(金) 本会議 議案説明・委員会付託
5日(月) 委員会 午前:総務財政委員会
           午後:民生文教委員会
6日(火) 委員会 午前:環境建設委員会 
           午後:庁舎整備特別委員会
8日(木) 本会議 委員会報告・討論採決・一般質問
9日(金) 本会議 一般質問


私の一般質問は8日午後か9日午前の予定です
予定項目:
@国民健康保険税について 
A地域医療・介護について 
  ・救急について
  ・口腔ケア、歯科診療について
B公共施設のトイレ洋式化について(学校・文教施設・避難所) 
C小中学校の特別支援学級について 
D都市計画について
 ・オークタウン建て替え工事について
 ・市道本郷大中線交付金問題について

posted by 向川まさひで at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

第26回 中和地域平和のつどいにお越しください!

今日は71回目の終戦記念日となります。

改めて、戦争について考えるきっかけとしていただきたいと、市内各所で宣伝に取り組みました。
戦争の悲惨さ、平和の尊さ、そして、なぜあのような戦争に至ってしまったのかを考えていただければと思います。

戦争は、地震や台風のような避けられないものではなく、人が起こすものであり、人の手で回避することもまた、可能なはずです。
70年間の様々な研究で、あの戦争にはいくつもの分岐点があり、政治の選択、国民の選択如何では、よりよい解決もまたあり得たといわれています。
歴史に「もしも」はないといわれますが、なぜそのような悲劇に至ったかを考え、あり得た可能性を検討することは、次の時代において同じ過ちを繰り返さないための知恵にできると思います。

そのきっかけとなればと、今年も「中和地域平和のつどい」を開催します。
第26回 中和地域平和のつどい
 -体感!語り継ぐ戦争-

場所 奈良県産業会館 展示ホール
   (JR高田駅東出口すぐ)
日時 8月20日(土) 10:00〜17:00
    8月21日(日) 10:00〜15:00


内容:中和地域を中心とする奈良の戦争資料の展示
   戦争に関する映画上映、戦争体験を聞く会
   大和高田市の戦争遺産フィールドワーク
   (20日「青い目の人形」 21日「弥勒寺の鐘」)


入場無料

高田小学校の「青い目の人形」.jpg
▲高田小学校にある「青い目の人形」

CpzabqRUAAAupJX.jpg
▲私の所蔵の戦前の雑誌なども、文献資料コーナーに展示します。

ぜひ、お越しください!


 
posted by 向川まさひで at 19:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

高田川の安全対策

7月18日、大和高田市の高田川、大中公園周辺部で、遊んでいた児童が
川に転落し亡くなるという痛ましい水難事故が発生しました。

翌日、私は現場を見に行きましたが、事故現場は水深も浅く、平素は流れも穏やかで「まさか」と思うようなところでした。川の合流点に近いため、水害対策として一部分だけ、川の流れを緩めるために深く掘られた箇所があり、深さが2メートル近いその部分に児童が転落してしまったということでした。
夏場は川辺で涼を楽しむ人も多く、対策が必要と感じました。

県申し入れ.jpg

7月21日、太田県議と沢田議長、そして私で県の事務所に赴き、事故現場と同じような状況にある箇所がないか安全点検を実施すること、今回の事故現場は再発の危険もあることから治水との兼ね合いで可能な改修等も検討することなどを申し入れました。県も事態を重く見て、安全点検の実施と対策の検討を行うことを答えました。
私は今回の事故現場の問題を指摘し、「治水のため等であえて深くしている場所などは、危険性の把握もしやすいと思うので、そういうところには一般的な水難注意だけでなく、危険性がはっきりわかる掲示やマーキングなどを行う必要があるのでは」と伝えました。
 その後、泉尾副議長をはじめ他の議員からも、また市民の方々からも、夏休みを迎え安全対策を求める声が市や県に届けられる中、8月3日、県は事故現場となったすり鉢状の深みに約30トンの石を詰めて浅くする工事を行いました。また同時期に大和高田市も、堤防に文字で標記して注意喚起をおこないました。
 現場の安全対策は完了しましたが、市内には他にも改善が必要な河川・水路があり、引き続き安全点検と注意喚起が必要となっています。

13912612_822146121219021_8566909914926756678_n.jpg
▲対策が行われた現場
posted by 向川まさひで at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

参議院選挙・おまけ

今回の選挙は、選挙期間中様々なプロジェクトが行われました。

バナープロジェクトより。劇画風志位委員長
CmqRc41XYAU8Fr6.jpg


続きを読む
posted by 向川まさひで at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参議院選挙 まだ迷っている方へ。経済にデモクラシーを!

Cmfe3qRVUAU7CMD.jpg
いよいよ明日が参議院選挙です。

何を基準に選んでいいかわからずまだ迷っておられる方
経済の事を考えたら与党かな?とお考えの方、日本共産党の経済政策はご存知ですか?
アベノミクスに代わる経済政策、名付けて「経済にデモクラシーを!」です。
三つの改革プランを提案しています。
税金の集め方の改革、税金の使い方の改革、働き方の改革です。
税制の改革を通して富の公正な再分配、内需と国内消費の活性化をはかるものです。

消費税に頼らない税金の集め方は、法人税を「上げる」とか、特に富裕層に膨大な重税をかけようというようなものではありません。本来の水準の税負担を求めるものです。
Cm0DzA3UIAEYf3u.jpg

そして、働き方の改革は、実は大きな経済効果を持ちます。
CmhBhQbUkAAtBzT.jpg

貧困と格差を是正し、ともに豊かさを増やす「もう一つの日本」をご一緒に作る道があります。
ぜひ、この道を選んでください。

志位和夫委員長の最後の訴えです。

posted by 向川まさひで at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。