2014年08月03日

中北秀太良さん、お疲れ様でした。どうか安らかに。

御所市議を7期務められた中北秀太良元議員が亡くなられました。

御年65歳。あまりにも早い旅立ちです。

nakakita.jpg

中北議員は同和事業を悪用した利権のはびこっていた御所市において、一貫して公正な市政の
確立に奮闘され、脅しや懐柔をはねのけ、筋を通して戦ってこられました。
産廃処分場を巡り右翼団体による市政介入があったときも、少なくない議員が沈黙する中で
故村上議員とともに断固として論陣を張り、退けました。

選挙支援や合同議員団会議などでも活躍され、後進を育ててこられました。
私も、議員になったばかりの頃、資料の見方などを教えていただきました。

2年余り前、ご一緒した時に「咳が長く続き、風邪だと思っていたが違うようだ。こんど検査に行くことになった」と笑っておっしゃっていました。
すでにその頃には、病気が進行していました。

病魔と闘いながらも議会活動を続けられ、政策や予算の研究も欠かすことなく続けておられました。
大和高田市の予算の詳細が知りたいと求められ、病院まで資料を持って行ったこともありました。

生川真也議員にバトンを渡すことになり、すでに自由に歩くことも難しくなっていたお体でしたが、支持者台帳を整理し、つながりに声をかけ、生川議員の当選へと力を尽くされました。

打てる手は打ちつくし、治療が限界に近づいている中でも、何度も驚くほどの回復を見せられ、生川議員の当選をことのほか喜んでおられたと伺っています。

長い闘病の末とはいえ、あまりにも早い別れに、ご家族のご心痛はいかほどかと思います。

私たちも、まだまだ貴方から学びたかったです。
長い間お疲れ様でした。どうか安らかにお休みください。
貴方の志は、私たち後進がしっかりと受け継ぎます。見守っていてください。

posted by 向川まさひで at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

さらなる駅無人化計画

昨年12月に、近鉄が奈良県内の駅無人化を進め、大和高田市内でも南大阪線の浮孔駅が無人化されました。

先月、他の駅にもインターホンのようなものが設置されていると市民の方から連絡があり、
調べたところ、年内にさらに駅の無人化を進める予定があることがわかりました。
わかっている範囲では以下の3駅です。

近鉄大阪線 松塚駅 完全無人化
近鉄大阪線 築山駅 夜間・早朝無人化
近鉄大阪線 下田駅 夜間・早朝無人化


なかでも松塚駅は、高田市立商業高校の最寄駅でもあり、たくさんの生徒さんが利用しています。駅の周囲は自動車の交通が多い一方、道が狭く、街灯が少なく暗いところもあり、通学の安全が心配されます。
また、松塚駅はスロープやエレベーターが未設置であり、無人化された場合、障害のある方の利用が困難になります。

私企業としては経営合理化のための無人化は当然かもしれませんが、社会的なインフラを担う公共交通として、責任ある対応を求めるとともに、行政にも働きかけ、監視員配置や街灯設置など、住民・利用者の交通と安全の確保のために必要な施策を講じていきたいと思います。



少し前の松塚駅。羊を飼育して周囲の夏草刈りをするというユニークな取り組みで注目されていました。
10349863_502793866487583_4164090639098675281_n.jpg

posted by 向川まさひで at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。