2015年02月27日

3月議会が始まります

今任期最後の定例議会である、3月議会の会期が決まりました。

日程 全日程10時開会

2日(月)  議案説明
3日(火)  議案審議・委員会付託・午後1時 総務財政委員会

4日(水) 民生文教委員会・午後1時 環境建設委員会

5日(木) 予算特別委員会

6日(金) 予算特別委員会

9日(月) 予算特別委員会(予備)

11日(水) 委員会報告・討論採決・一般質問

12日 (木)一般質問


来るべき選挙に向けて、争点と大和高田市のすすむべき方針を明らかにすべく
私も討論・一般質問で全力で頑張ります。
傍聴へのご参加、ご意見をお待ちします。

posted by 向川まさひで at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

初笑い・どうなる日本、イベント

大和高田市で清水ただし衆議院議員を招いての「初笑い・どうなる日本イベント」が行なわれました。

20150223_1325900.jpg
元松竹芸能の清水さんのユーモアあふれるトークに、会場は何度も爆笑に包まれました。

20150223_627098.jpg
私たち大和高田市議団、および大和郡山市で市政に挑戦する北野いつ子さんもご挨拶しました。

20150223_627100.jpg
集会後、参加者の皆さんと懇談。新たに仲間に加わる決意をされた方もおられ、清水さんから固い握手がおくられました。
posted by 向川まさひで at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

休日診療所での検査が充実!

本日開かれた、葛城休日診療所を運営する葛城広域事務組合議会で、私が前回要望していた「溶連菌・アデノウイルスの迅速検査」が新年度から導入されることになりました。これで、インフルエンザ・溶連菌・アデノウイルスの3項目の検査が休日診の初診段階でできるようになります。

これらは、高熱と上気道炎をともなう風邪様の症状は共通していますが、それぞれ治療方法が違う上に感染力が強く、学校などでは数日の出席停止になるものもあります。また、希に重症化することもあります。初診段階でチェックをかけることで適切な治療を行うことができます。
また、休日診から後日に一般の医療機関に受診した場合も、検査を行った結果がわかっていれば、重複検査や過剰な投薬を回避して医療費適正化にも結びつきます。私は地域の小児科が作っているカードを提示し、検査結果を患者さんにカード化して渡し、次の医療機関に持って行ってもらうよう求めました。


posted by 向川まさひで at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

河内長野市議団が来られました。


 私の郷里である大阪府河内長野市の共産党市議団(5人)から、角野市議、丹羽市議、駄場中市議が激励にかけつけていただきました。

kawatinagano.jpg

遠いところを本当にありがとうございました!必ず試練の2期目を突破します。



10931508_608627985904170_2893964695995592731_n.jpg
△私の実家地域を担当されているにわ実市議と
posted by 向川まさひで at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

健生会職員共済会旅行

健生会職員共済会の旅行で、加賀、奥飛騨へ。
私は病院職員としては休職中ですが、職員共済会としては継続しており、
参加することができました。

こんな時期に出かけたのは、自分自身の気分転換もありますが、医療現場の仲間と親睦を深め、現場の悩みや情勢についての想いをじっくり聞きたいと思ったからです。

現場を離れてはや4年、身近に居るつもりでも気づかなくなってしまっていたことはないか、また現場の意識や認識はどうか、そうしたことをしっかり聞きたいと思いました。

泊まった旅館では、加賀一向一揆太鼓の演舞がありました。
発祥の地である加賀市にとっては、道の駅の名称にもなるなど、郷土の誇るべき伝統になっています。

10426883_607719072661728_1487726109306794692_n.jpg
加賀一向一揆は、宗教紛争や農民反乱のイメージで語られることが多かったのですが、近年は守護の重税と強権支配に対する、土豪・地侍層の反抗と自治獲得という「国一揆」の側面も見直されるようになっています。

夜は遅くまで語り、その中で政治のこと、共産党のことも語ることができました。
大変有意義な時間でした。

翌日は雪の奥飛騨・白川郷へ。
寒さ厳しく一面の雪景色でしたが、外国人観光客の方も多く、あらためて世界遺産の値打ちを感じました。
10981216_607719159328386_5618748707385201910_n.jpg
posted by 向川まさひで at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

そろっての宣伝行動

国会情勢も日々緊迫する中、連日私たちも宣伝行動に打って出ています。

市議選・県議選もおおむね対決の構図が見えてきた今、私たち日本共産党の立場と
議席の値打ちを打ち出し、4月の統一地方選の争点をこちらから示していこうと
街頭宣伝をこれまで以上に積極的に行っています。

朝はいっせい駅頭宣伝行動、私はJR高田駅で宣伝しました。
8時からのお医者さんの順番待ちに来られたかたから、
「寒い中頑張ってるなぁ」とゆで卵の差し入れを頂くという
嬉しいハプニングもあり、元気が出ました。

夕刻は4人揃って近鉄高田駅で宣伝行動。
注目度もばっちりです。
10426205_688228454618932_6725766990318129702_n.jpg

posted by 向川まさひで at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

ポツダム宣言『黙殺』と・・・

中東における日本人人質事件は、最悪というべき結果を迎えてしまいました。
亡くなられたお二人のご冥福をお祈りし、ご家族の心痛をお察しするとともに、
なぜこのような結果になったのか、しっかりとした検証が必要と考えます。

テロが卑劣な絶対悪であることはゆるぎません。しかし、政府の対応や取り組みが妥当であったかはテロリストがどうあれ検証しなければなりませんし、誤りがあればそのことを政府は認めなければなりません。

今回、政府が早くから事件発生を把握していたにも関わらず、解決に結び付けられなかったこと、またそのような状況下において、安倍首相の訪問と発言がテロリストを挑発し口実を与えるような結果になったのではないかということが指摘されています。
テロリストが絶対悪であることを以て、政府の対応を無批判に肯定するようなことはできません。それは政治の重大な腐敗を生み出します。

続きを読む
posted by 向川まさひで at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。