2011年08月24日

原発問題の意見書提出

原発問題の意見書をまとめ、議会に提出しました。

「安全・安心のエネルギー供給体制を求める意見書」という題名になっています。

原発からの撤退を求めることも盛り込んでありますが、
今、大多数の国民がまず求めていることは、震災、原発事故、
電力供給問題という多重の苦境の中で、重くのしかかっている
暮らしへの不安を解消し、安心できる展望を示して
もらいたい、ということではないかと
考え、
そこに重点を置いた意見書になっています。

この意見書は26日の議会運営委員会でまず審議され、
必要があれば修正されたうえで、9月議会本会議で
採決されます。
posted by 向川まさひで at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック