2012年02月13日

近畿地方整備局へ要請

P1010191.JPG

太田県議とともに、近畿地方整備局へ。

高田サティ跡地問題について、3分の2の土地については
商業施設の進出が決まっていますが、残りの土地の活用が
決まっていません。

市は、中心市街地活性化のための国の制度を活用し、
コミュニティセンター的な公的施設を建設することを検討しており、
国に事業について要請しています。

私たちが以前に高田サティの周辺住民の方に行ったアンケートでも
商業施設に次いで公的施設建設を望む声が多かったため、
共産党としても国に要請を行いました。

商都高田の復興のためには、人の流れを作り出すことが必要です。
人の流れが減って、商店が立ち行かなくなり、不便になってまた人が減る
という悪循環を食い止めなければなりません。
posted by 向川まさひで at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック