2015年04月19日

後半戦スタート。出発式に多くのご参加をいただきました。

後半戦スタート!本日出発式です。

・・・実は、前半戦終了、大田県議再選万歳、から、いろいろブログも書きたいことがあったのですが、
疲れが出たのか体調悪化し、急性副鼻腔炎を併発して思うように動けず今日に至ってしまいました。
情けない。ベストコンディションで臨みたかったのですが、こればかりはどうしようもありません。


しかし、地域のみなさんから本当に暖かく送り出していただけました。
毎週のごとく取り組みがある中で今日もたくさんのご参加をいただき、私も元気いっぱい
出発することができました。
11165179_632454953521473_1818992691041235107_n.jpg

午前中の行動では、支持者の方の可愛らしい孫娘さんから花一輪の差し入れをいただきました。
11163856_632454996854802_8049249037881419461_n.jpg

必ず、皆さんの期待に応える成果を出したいと思います。
posted by 向川まさひで at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

ポツダム宣言『黙殺』と・・・

中東における日本人人質事件は、最悪というべき結果を迎えてしまいました。
亡くなられたお二人のご冥福をお祈りし、ご家族の心痛をお察しするとともに、
なぜこのような結果になったのか、しっかりとした検証が必要と考えます。

テロが卑劣な絶対悪であることはゆるぎません。しかし、政府の対応や取り組みが妥当であったかはテロリストがどうあれ検証しなければなりませんし、誤りがあればそのことを政府は認めなければなりません。

今回、政府が早くから事件発生を把握していたにも関わらず、解決に結び付けられなかったこと、またそのような状況下において、安倍首相の訪問と発言がテロリストを挑発し口実を与えるような結果になったのではないかということが指摘されています。
テロリストが絶対悪であることを以て、政府の対応を無批判に肯定するようなことはできません。それは政治の重大な腐敗を生み出します。

続きを読む
posted by 向川まさひで at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

盛況の奈良赤旗まつり

東京の赤旗まつりは15万人の参加で成功しましたが、
それに続き、奈良赤旗まつりが今日開催されました。

当初は来年4月の一斉(統一)地方選挙に向けての取り組みの予定でしたが、
衆議院解散を受け、総選挙勝利を中心に据えた取り組みとなりました。

とはいえ、地方選挙への取り組みももちろん止まるものではなく、私も舞台で紹介いただきました。

1601376_526444887492911_8544148115744293124_n.jpg

赤旗まつりでは、市田副委員長の講演、アンサンブル公演、『制服向上委員会』ステージなど
楽しい企画が目白押しなのですが、私はステージに行く余裕もなく、
大和高田市後援会のテントの前でひたすら秋刀魚を売っていました。

20141122_507148.jpg

お天気にも恵まれ、350匹あまりを販売することができました。
炭火でじっくり焼いた秋刀魚は好評で、リピーターで買って行かれた方もいました。

会場全体では1800人の参加、この他近所の方や偶然通りがかった方もお買い物されたりと
2000人近くの方が集まり、秋晴れのもとで大きく盛り上がりました。
posted by 向川まさひで at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

大義なき解散?「大義」は国民が決める!

祖父の急逝等があり、しばらくブログもお休みしてしまいました。

ようやく落ち着いたところに「衆議院解散」の動きが。

「大義なき解散」と、一部野党やメディアは報じます。
たしかに、臨時国会で追い込まれる中、「今のうちに」と政権延命を図る安倍政権のこの行いは
きわめて党利党略的であり、議会制民主主義の本旨にもとると考えます。
また、選挙に多額のお金が投じられるばかりか、来年度の予算に向けての各機関や自治体の取り組みなども停滞してしまうなど弊害も大きなものとなります。

政権与党として、いま解散すべきかどうかで言えば、答えはノーでしょう。
しかし、では今回の解散・総選挙は大義のない、国民にとって意義のないものだと言ってしまって良いものでしょうか?

選挙の「大義」は、メディアや政治家が決めるものではありません。
選挙で選択を示す国民が決めるものです。

この2年間の自民党・安倍政権の暴走、国民に対する欺きに対して、厳しい審判を下す、
国民の意思こそが、大義ではないでしょうか。


選挙と聞いて浮き足立ち、打算に走る政党では、この大義を担うことはできません。
日本共産党は、全力の構えでぶつかっていきます。

奈良県はすでに予定候補者を定め、動き始めました。

o0720040513132476972.jpg
△ある人曰く「イケメン三兄弟とそのお母さん」というイメージだそうですが、
左から奈良3区 正木あつしさん、1区 谷川かずひろさん(比例重複)、2区 和泉のぶたけさん、4区山崎タヨさんです。

私も、全力で戦います。

歴史を逆行する自民党、安倍政権の暴走に対し、もっとも古く新しい政党から強烈なカウンターを!
「非自民・非共産」の呪縛を今度こそ完全に断ち切り、もうひとつの日本を目指す真の革新勢力の勝利を!

posted by 向川まさひで at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

10.18大和高田演説会にお集まりください!

4年前、私たちは「勇気と希望、変えよう高田!」をスローガンに地方選挙を戦いました。
それから4年、奈良県政、大和高田市政はどうなったのか?
そして今の安倍政権は日本をどのような国にしようとしているのか?

10月18日 大和高田で演説会を開きます。
お誘いあわせて、ご参加ください!


国会からは宮本たけし衆議院議員が!
県政は太田あつし県議が!

そして市政については向川まさひで、沢田よう子に議員団がお話します。

勇気と希望 変えよう高田 あれから4年
大和高田演説会

日時:10月18日(土) 午後2時開会
場所:経済会館
(大和高田市役所向かい)

[ここに地図が表示されます]

posted by 向川まさひで at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政策・主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。